ハイボルト療法〜施術紹介〜


皆さんこんにちは!

府中駅徒歩1分けやき並木通り沿いにあるふちゅう接骨院の高橋です!

当院は「まだ間に合う、美と健康」をテーマにしています。

悪くなってしまった姿勢、歪んでしまった骨盤などによる身体の凝り痛みなどの不調を根本的に改善するため最新治療器でのインナーマッスルトレーニングを行い治療をしています。
 

当院では最新医療機を用いて施術を行なっております。

「痛み」「痺れ」に対して即効性のあるハイボルト療法を本日はご紹介いたします。

ハイボルトについて

ハイボルテージ機器ES-500

高電圧の刺激を筋肉や靱帯の深部に浸透させることで、疼痛の軽減や治癒促進などに利用できる「痛み」に特化した電気刺激治療器です。

原因解明にハイボルト

肩にハイボルト治療を受けている後ろ姿の女性

当院では、レントゲンやMRIなどでは映らない筋肉や神経が原因の痛みを調べることができます。

痛みなどの原因解明することで根本解決に繋げ、再発へのリスクを下げることが可能です。

ハイボルト3つの効果

・炎症を抑える

捻挫などの急性期の怪我であらわれる、腫れている・熱をもっている・赤くなっているなどの痛みでもハイボルトの高電圧を流すことで炎症症状を抑えることが可能です。

ハイボルトを流すことで素早く炎症を抑え、スポーツなど日常生活に早期復帰することができます。

・神経の興奮を抑える

痛みの出ている場所に関わらずその神経にハイボルトを流すことにより、神経の興奮を迅速に抑え素早く痛みを抑えることが可能です。

例として足や膝に痛みがあるケースではその痛みの原因は腰やお尻などその周囲の神経から出ているケースが大変よくあり、それらの根本原因に治療することにより今まで取り除けなかった痛みや痺れを取ることが可能となります。

・筋肉や靭帯の機能を修復する

ハイボルトの高電圧を流すことで筋肉や靭帯の機能に回復を促し、素早く修復することが可能です。

筋肉・靭帯に問題があると、身体は代償動作(痛みのある部位をかばうような姿勢や動作)をとり他の部位に負担をかけてしまいます。

すると負担のかかった部位に痛みや可動域の制限が発症してしまいます。

当院では、なかなか治らない痛みなど長年かけて出ている症状に対してこのハイボルトで治療しています。

タイトルとURLをコピーしました